地域団体のチャレンジ

大阪の高齢者の介護予防・生活支援に取り組む団体が、運営基盤強化や広報などの課題解決に挑みます。
社会人経験を通して培ったスキルで解決するボランティア「プロボノ」とともにチャレンジ!

富田林市
チャレンジ中

不動ヶ丘高齢者等生活支援プロジェクト ほっとらいふ

お互い様のチカラで、外出をサポート。移動サービスを始めたい地域に役立つ「虎の巻」を。

進捗
0%
チャレンジ内容

富田林市不動ヶ丘住宅は昭和40年代後半から50年代前半にかけて造成・分譲された250世帯ほどの住宅地です。高齢者の割合が40%を超えてきた中で、高台にある住宅地から市街地への移動に困難を感じる住民が次第に増えています。
こうした中、自治会が中心となって、平成25年から検討を開始し、平成26年から高齢者の移動支援、日常生活の困りごと支援、憩いの場支援、IT支援を柱に住民同士による生活支援の活動「ほっとらいふ」を進めています。
大阪ええまちプロジェクトでは、ほっとらいふの活動を立ち上げる準備期間から立ち上げに至るまでのプロセス、また、現在の運営における工夫などを棚卸し、マニュアルを作成することで、新たな担い手へのノウハウの伝達や、他地域で活動する団体に参考となる資料の作成に取り組みます。

0%

チャレンジの進捗