地域団体のチャレンジ

大阪の高齢者の介護予防・生活支援に取り組む団体が、運営基盤強化や広報などの課題解決に挑みます。
社会人経験を通して培ったスキルで解決するボランティア「プロボノ」とともにチャレンジ!

茨木市
チャレンジ中

茨木シニアカレッジ

斬新なアイデア大歓迎。数々の成果を収めるシニアカレッジに、さらなるイノベーションを。

進捗
0%
チャレンジ内容

NPO法人茨木シニアカレッジは、平成20年に茨木市が立ち上げた高齢者向けの生涯学習事業が発展し、平成23年からは、講座を受講した修了生らを中心にNPO法人化して運営を行い、さらに、平成27年からは、「茨木市高齢者活動支援センター・シニアプラザいばらき」の事業の一環として活動しています。
シニアカレッジの総勢860人を超える修了生の多くは、受講後に、ボランティアとして地域活動に参加したり、コミュニティビジネスを新たに立ち上げるなど、数々の成果を挙げています。また、シニアカレッジの緻密なカリキュラムは、中心的な運営を担うボランティアメンバーによって企画されています。
大阪ええまちプロジェクトでは、開始からおよそ10年を迎えて茨木シニアカレッジについて、受講後に地域で様々な活躍をする修了生のニーズなどを探りながら、今後のシニアカレッジに求められるプログラムに関する新しいアイデアを検討・提案します。

0%

チャレンジの進捗