地域団体のチャレンジ

大阪の高齢者の介護予防・生活支援に取り組む団体が、運営基盤強化や広報などの課題解決に挑みます。
社会人経験を通して培ったスキルで解決するボランティア「プロボノ」とともにチャレンジ!

枚方市
チャレンジ中

関西生活文化研究会 おでかけ

日々の移動を支えるサービス。ITの活用で、予約をもっとスムーズに。

進捗
100%
チャレンジ内容

移動サービスを専門とするNPO法人です。高齢者の移動ニーズに応えるため、訪問介護サービスを提供していた事業所から別組織として分離しました。
2km300円からの安価な金額で、病院への送り迎えをはじめ、美容院や買い物などへの足として、移動が困難な人の生活を支えています。移動の費用は利用者の自己負担ですが、介護ヘルパーの有資格者が運転を担当し、乗降時に介護保険が適用となる介助サービスを行うことで、事業としての採算性を確保しています。
15台の車両を保有し、スタッフ19名で、利用登録していただいた500〜600人の高齢者のニーズに対応し、1日50〜100件の移動サービスを提供しています。
大阪ええまちプロジェクトでは、夜間や休日の予約ニーズに応えるとともに、予約業務の効率化を進めるために、オンラインで予約を受け付ける仕組みの導入などをお手伝いします。

100%

チャレンジの進捗

2017/10/28 更新

2017/09/30

9月30日(土)にメンバー初顔合わせを行い、チームミーティングを実施しました。 自己紹介では、ニックネームを聞き呼び合うことで、打ち解けた雰囲気の皆さん。?その後は、初めての顔合わせの場でありながら、予約を受けるならこのツールはどうか?など、事前に用意していただいたアイディアを元に意見交換が行われました。?その後もヒアリング案はこの方、資料作成はこの方と役割に分かれて進んでおりチームバランス良好です。

2017/10/15

施設を訪問し、代表から細かな業務内容、1日の利用実績、予約電話の回数について聞くことができました。ヒアリング中も電話がひっきりなしにかかってくるといった実情を知ることもできました。

2017/10/15

活動体験・現場視察を実施しました。

2017/10/28

本日に活動場所に到着! 早速お昼ご飯を食べながら、ウォーミングアップ開始です。

2017/10/28

おでかけさん、お助けチーム、さっそく、調査結果について報告しています。高齢者のお出かけしたい!という気持ちを支える移動サービスを専門に行うNPO法人 関西生活文化研究会おでかけ 移動サービスの予約をオンラインで行い、よりスムーズにしたいということで、利用申し込みフォームの作成を行なっています。 予約フォームの形式が決まり、実制作に入りました。

2017/10/28

『わー、すごい!』という声をいただき、ホッとしている一コマです。

2017/10/28

利用者の細やかな要望にできる限り応え、高齢者の生活を支えるプログラムは、スタッフにとってはとても細かな調整が必要で時間と手間のかかるものでした。今回、その予約フォームを作りました。 はじめに、フォームをみせたときには、「え、うそみたい!」という声が上がりました。 予約フォームに加えて、その存在を知らせる案内チラシや、FAXでの予約票も合わせて納品したことで、さらに「すごい!こんなすごいものができるなんて嬉しい!」という声が上がりました。