地域団体のチャレンジ

大阪の高齢者の介護予防・生活支援に取り組む団体が、運営基盤強化や広報などの課題解決に挑みます。
社会人経験を通して培ったスキルで解決するボランティア「プロボノ」とともにチャレンジ!

大阪市
チャレンジ中

フェリスモンテ

介護保険や自主事業を自在に織り交ぜ活動を展開。団体の理念や持ち味を伝えるパンフレットを。

進捗
3%
チャレンジ内容

大阪市旭区および生野区を拠点に、高齢者をはじめ、子ども、障害者など地域をまるごと支える取り組みを行っています。日曜日を除いて毎日営業しているコミュニティカフェ、土曜夜は居酒屋、昼・夜に食事を届ける配食サービス、高齢者のグループハウス、デイサービス、見守り活動、移動サービス、子育てひろば、子ども食堂など、その活動は実に多岐にわたり、数えれば15種類ほどに上ります。
その背後にあるのが、いつまでも安心して暮らし続けられる地域をつくりたい、という思い。そのため、あるときは介護保険の制度を活用し、あるときは行政の補助金を獲得し、またあるときは自主事業として尽力します。こうした複雑な団体の全体像は、往々にして、利用者やスタッフ・ボランティアなどには見えづらいものとなっています。
プロジェクトでは、フェリスモンテの理念や事業の全体像などを可視化し、非営利の「らしさ」を活かしながら実現しようとしている社会的価値や団体の魅力を伝えることで、配食やコミュニティレストランの利用者を広げたり、そこで働くスタッフ・ボランティアのさらなる意欲向上につながるようなパンフレット制作を応援します。

3%

チャレンジの進捗

2017/10/18 更新

2017/10/18

初めてチームメンバーと顔を合わせたオリエンテーション、10月31日の支援先とのキックオフミーティングに向けてゴールのイメージ、スケジュールの共有、直近のキックオフまでにできることを確認しました。