先輩団体からのアドバイス

大阪の高齢者の介護予防・生活支援に取り組む団体の、事業内容にまつわる専門的な相談ごとに経験豊富な先輩団体がアドバイスします。

吹田市
相談受付中

吹田市民NPO

地域福祉のための集いの場、人が人を呼ぶような運営アイデアを考えよう。

先輩団体の紹介

吹田市で高齢者向けのグループホーム「あい」と子どもの放課後デイサービス「柿の木坂の家」を運営するかたわら、デイサービスをやっていない日曜日等に「柿の木坂の家」のスペースを地域住民が集える場としてカフェを開催・運営。運営には20〜30人のボランティアが関わっており、200円いただいてお茶とケーキを出す通常のカフェ営業だけでなく、能の講座、茶道、歌声喫茶などのテーマに合わせて講師を呼んで、2週間に1回程度イベントを開催しています。1年目は600人、2年目は500人と数多くの人が立ち寄っています。
大阪ええまちプロジェクトでは、近隣住民の方々、またボランティアで関わる講師の先生やそのほか運営協力者の方々にヒアリングし、カフェに関わる方々のニーズを整理、分析し、近隣の方々が足を運んでもらえるための施策を検討します。

相談内容とアドバイス

2018/06/03

キックオフ事前ミーティングを実施しました。