地域団体のチャレンジ

大阪の高齢者の介護予防・生活支援に取り組む団体が、運営基盤強化や広報などの課題解決に挑みます。
社会人経験を通して培ったスキルで解決するボランティア「プロボノ」とともにチャレンジ!

地域団体のチャレンジ

大阪の高齢者の介護予防・生活支援に取り組む団体が、運営基盤強化や広報などの課題解決に挑みます。
社会人経験を通して培ったスキルで解決するボランティア「プロボノ」とともにチャレンジ!

豊能町
チャレンジ中

豊能町東ときわ台自治会

高齢になっても地域のために関わることができる自治会運営の活動を整理しよう

進捗
15%
チャレンジ内容

大阪府北部の豊能町にある「東ときわ台自治会」は妙見山系より西側に位置している5つの自治会の1つ。昭和40年代に宅地開発され約1700世帯、約4000名が暮らしており、65歳以上の高齢者の割合は45%を超える地域です。自治会では「文化厚生部」「交通防犯部」「環境衛生部」「防災部」「総務部」「会計部」「広報部」の7つの専門部に分かれ、70名を超える方々がそれぞれの部に関わって東ときわ台地域の暮らしを支えています。自治会への加入率は約80%ですが、地域全体で高齢化が進むことで今後の加入率低下が想定されており、課題解決の必要性を感じています。
専門部の中でも「文化厚生部」では、3000人以上が参加し地域住民の交流の場となる夏祭り大会(隣の「ときわ台自治会」と「東ときわ台自治会」の共催)の実行を支えたり、その他にも音楽祭、映画観賞会といったイベントや、認知症講座、いきいき百歳体操といった高齢者福祉に関する自治会主催の施策に取り組み、活動に関わった方は大きな達成感を感じる一方で、地域のために関わりたい気持ちがあっても役割を全うできるか心配する声も上がっています。
大阪ええまちプロジェクトでは、自治会活動の盛り上がりを担う「文化厚生部」で取り組む活動を見える化し、高齢になっても関わることができる仕事の整理に挑戦します。

15%

チャレンジの進捗

2020/10/24更新

2020/10/10

キックオフ事前ミーティングを実施しました。
多様なメンバーで構成される5人のプロジェクトチーム、取り組み内容を共有し、10/24のキックオフミーティングに向けエンジン始動です。

2020/10/24

東ときわ台自治会さんとプロボノチームの初の顔合わせとなるキックオフミーティングをオンラインで実施しました。

ミーティングでは、双方の自己紹介のあと、現状の課題や取り組みの方向性について丁寧に認識合わせをしました。
「文化厚生部」をきっかけに自治会運営をなんとか良い方向に向かわせたいという熱い思いの東ときわ台自治会さんと、熱心なプロボノチームとの活発な打合せとなり、あっという間の2時間でした。
今後は、関係者へのヒアリングや、業務マニュアルなどの分析を通じて、自治会活動が活性化する提案を目指してチーム一丸で頑張っていきます。