地域団体のチャレンジ

大阪の高齢者の介護予防・生活支援に取り組む団体が、運営基盤強化や広報などの課題解決に挑みます。
社会人経験を通して培ったスキルで解決するボランティア「プロボノ」とともにチャレンジ!

地域団体のチャレンジ

大阪の高齢者の介護予防・生活支援に取り組む団体が、運営基盤強化や広報などの課題解決に挑みます。
社会人経験を通して培ったスキルで解決するボランティア「プロボノ」とともにチャレンジ!

吹田市
チャレンジ完了

おんがく・さ〜くる・コスモス 

音楽を通じた高齢者の繋がりをさらに広げるためのFacebookページを立ち上げよう。

進捗
100%
チャレンジ内容

吹田市を拠点に、音楽療法を推進している団体です。障がいのあるなしにかかわらず、高齢者、赤ちゃんなど幅広い人に音楽で楽しんでいただける機会をたくさん作りたいと考え活動に取り組んでいます。
高齢者向けの事業では、高齢者施設の訪問から始まった活動が、現在では、毎月約40名が参加する「中高年のピアノサークル」、毎月約200名が参加する「歌とリズムのいきいき健康教室」、一回あたり約10名が参加する「太鼓でリズムトレーニング」など、参加者の広がりを見せています。また年一回、約800人が参加する「懐かしい歌 歌おう会コンサート」なども開催し、音楽を通じて社会と関わる高齢者の方々を着実に増やしています。
各教室ではレッスンだけでなく、参加者同士の交流の時間も持っており、教室の帰りにカフェに寄ったり、別の日にお出かけをしたりと、新たな繋がりが生まれています。
大阪ええまちプロジェクトでは、ウェブサイトや口コミや紹介を通じて参加者の輪をさらに広げるため、Facebookページ立ち上げを支援します。

100%

チャレンジの進捗

2018/11/17 更新

2018/10/13

11月17日の1DAYチャレンジ本番に向けて、オリエンテーションを実施しました。
全員参加でのスタート。これから調査や質問事項の洗い出しなど本番までに準備を進めます。

2018/11/17

いよいよ1DAY当日、事前オリエンテーションから準備を進めてきて、必要な作業項目、決めなければいけないことを準備して臨みました。

午前中は代表の増田さんが不在だったため、主にスタッフの方にヒアリングを行いながら、発信方法や内容などを確認していきます。
投稿を担当するスタッフの方全員がFacebookアカウントを持っているわけではないため、共有利用のためのアカウントを作成し、Facebookページの立ち上げを進めました。

午後、増田さんも到着して、使うシーンなどを確認しながら、終了予定の2時間前には、必要なすべての設定が完了。

その場で、使い方もお伝えしながら、実際に投稿を担当される方が、Facebook投稿をしていきました。
これまでの口コミや市報に加えて、今後、Facebookを通じて、これまで届かなった層に情報を伝え、新たな参加者が増えていくことを願いながら、1日のプロボノチャレンジは無事完了しました!

▼「おんがく・さ〜くる・コスモス」のFacebookページ
https://www.facebook.com/musiccosmos3844/