地域団体のチャレンジ

大阪の高齢者の介護予防・生活支援に取り組む団体が、運営基盤強化や広報などの課題解決に挑みます。
社会人経験を通して培ったスキルで解決するボランティア「プロボノ」とともにチャレンジ!

地域団体のチャレンジ

大阪の高齢者の介護予防・生活支援に取り組む団体が、運営基盤強化や広報などの課題解決に挑みます。
社会人経験を通して培ったスキルで解決するボランティア「プロボノ」とともにチャレンジ!

大阪市
チャレンジ中

シルバーアドバイザー連絡協議会

シルバー世代の活躍を地域や企業に還元!サークル活動で培ったプログラムの魅力を伝えよう

進捗
96%
チャレンジ内容

大阪府から「シルバーアドバイザー」の認定証の交付を受けた地域活動の担い手。最近では認定者だけでなく、「健康管理士会」の同世代も会員に迎え入れて活動を進めています。大阪府内20以上の地域に広がっている活動で、その中で、大阪市内の140名を会員とした組織です。そのうち80名が所属するそれぞれのサークル活動(手作りおもちゃ、歌体操など)では、初めての人同士でも気持ちの距離が縮まって一緒に仲良く楽しめるプログラムを持っておられます。幼稚園や小学校・子育てサークルで子どもたちと一緒に遊ぶほかに、高齢者施設に訪問し、体操で無理なく体を動かすことや昔遊びをともにして頭と手先を使うことが、介護予防の支援にもなっています。
大阪ええまちプロジェクトでは、会員たちの活動の場をさらに広げるために、より多くの地域団体や一般企業にむけても、プログラムの内容や活用の仕方が分かりやすくまとまった「営業資料」を作成します。

96%

チャレンジの進捗

2018/11/17 更新

2018/10/13

11月17日の1DAYチャレンジ本番に向けて、プロボノワーカー同士の初顔合わせになるオリエンテーションを実施しました。
全員参加でのスタート。これから調査や質問事項の洗い出しなど本番までに準備を進めます。

2018/10/27

個別ヒアリングを実施しました。

2018/11/17

大阪市内140名の会員たちの活動の場をさらに広げるため、プログラム内容や団体活用の仕方をわかりやすくまとめ、より多くの地域団体や一般企業に向けた「営業資料」を作成するプロボノ支援です。

1DAYチャレンジということで、当日前半戦、まずは団体の活動理解や社会的意義、活動の流れや仕組み、これまでの営業活動や好評だったイベント等を団体の方々からじっくり伺いました。

ランチタイムをはさんで、後半戦。成果物に向けて、「営業資料作成チーム」と「営業先企業リストアップチーム」の二手に分かれての活動しました。
「営業資料作成チーム」は、団体の強みをアプローチするプレゼン資料と、活動をわかりやすく伝えるA4のチラシを作成。 「営業先企業リストアップチーム」は、団体の方からもお話をいただきながらサービスの対象者(高齢者、子ども、ファミリーなど)ごとに営業先をリストアップしました。

団体代表の新鞍さんから「大阪市のシルバーアドバイザー連絡協議会に限らず、大阪府の各地域のシルバーアドバイザー連絡協議会に展開できる、とても素晴らしいものを作っていただきました」とコメントいただきました。