地域団体のチャレンジ

大阪の高齢者の介護予防・生活支援に取り組む団体が、運営基盤強化や広報などの課題解決に挑みます。
社会人経験を通して培ったスキルで解決するボランティア「プロボノ」とともにチャレンジ!

地域団体のチャレンジ

大阪の高齢者の介護予防・生活支援に取り組む団体が、運営基盤強化や広報などの課題解決に挑みます。
社会人経験を通して培ったスキルで解決するボランティア「プロボノ」とともにチャレンジ!

大阪市
チャレンジ中

団地の寺子屋

誰もが集まれる団地の中の「居場所」。多世代での交流を広げていくための課題整理

進捗
0%
チャレンジ内容

大阪メトロ森ノ宮駅から歩いて10分ほど。立ち並ぶUR賃貸住宅の中の森ノ宮第二団地にある集会所を利用して、サロン活動を開催する「団地の寺子屋」。独居や認知症の高齢者が増えてきて、引きこもり状態にならないよう居場所が必要と考え、2014年から活動をスタートしました。
サロンの開催日は毎週月曜日と金曜日。月曜日には、「子育てサロン」を開催し、乳幼児を連れたママ・パパ・おじいちゃん・おばあちゃん・プレママや学生ボランティアが一緒に過ごします。
金曜日は、午前中に楽しい話や懐かしい話、体操やテーマソングの合唱、午後からは倶楽部活動として麻雀、トランプ、川柳、書道、カラオケ、囲碁、漢詩、パソコンなどが行われています。
一回あたりのサロンには、20名前後が参加し、多世代が交流することができる居場所になっています。
大阪ええまちプロジェクトでは、これまで活動を続けてきた運営メンバーを中心に現状の課題を整理し、次のアクションにつなげていきます。

0%

チャレンジの進捗