• いくつになっても住みやすい「ええまち」づくりを応援するプロジェクト

プロボノプロジェクト

大阪の高齢者の介護予防・生活支援に取り組む団体が、運営基盤強化や広報などの課題解決に挑みます。
社会人経験を通して培ったスキルで解決するボランティア「プロボノ」とともにチャレンジ!

豊中市

団欒長屋プロジェクト

困ったときはお互いさま 多世代交流でつながる場を必要な人に届けるためのリーフレット制作

30

チャレンジ内容

「こどもを中心とした多世代交流の拠点」づくりを目指して2013年設立。乳幼児保育、学童保育、家事・育児を訪問サポートするホームサポーター派遣事業を中心に、「地域の子育て力を上げる」ことをミッションに子育て世帯の親子支援を行っています。また、月1回開催のこども食堂や軽食付き無料学習支援、こども記者が地域を取材する多世代交流型ZINE『だんらんしんぶん』の発行や地域の人を巻き込んだ多世代交流イベントの開催なども行なっています。コロナ禍において集まれない中でも活動を止めず、テイクアウトの弁当を作ったり、フードパントリーに取り組んで地域の人々との接点を作り続けました。関わる方の「やりたい」という声を大事にして「ぜひ!やりましょう」と後押しをすることで活動の幅を広げており、地域の高齢者や学生、外国にルーツのある方など誰でも参加できる場として運営しています。
これまでの地道な取り組みを行い、子どもを中心に多様な取組を行なっていることは知られていますが、「多世代交流の拠点」として誰に対してもオープンで、自分の得意なこと、困っていることをシェアすることができ、誰もが活躍できる場を目指していると伝わっていないことが課題と感じています。また、口コミで信用・信頼ある人や機関から本当に困っている方にも繋がり夜間シェルターなどの支援も行なっていますが、地域に理解され、信頼や関係を築いていくことで本当に必要な人に支援の手を届けていきたいとも考えています。
大阪ええまちプロジェクトでは、団体が目指しているビジョンに対して、これまでの取組が結びつく形で整理し、団体の目指す姿が伝わるリーフレットを制作します。

30%

チャレンジの進捗

2022/11/19更新

2022/09/28

キックオフ事前ミーティングを実施しました。

2022/10/08

団欒長屋プロジェクトさんとチームメンバーの初めての打合せであるキックオフミーティングを実施しました。
今回のプロボノで目指すべき方向性を確認の上、たくさんの質問をさせていただき、チームとしての理解を深めました。リーフレットの制作に向けて、プロジェクトスタートです!

2022/10/15

活動現場見学・体験を実施しました。

2022/11/19

団欒長屋さんの関係者へのヒアリングと活動見学を分担しながら進めています。
活動を見学させていただくたびに、とても狭いスペースを有効に活用し非常に幅広い活動をされていることに驚きます。活動の幅が広いことと比例してステークホルダーも幅広く、ターゲットをどのように捉えるか整理を進めていきます。

同様の課題にチャレンジする団体はこちら
同様の課題に
チャレンジする団体はこちら
「プロボノプロジェクト」一覧を見る