地域団体のチャレンジ

大阪の高齢者の介護予防・生活支援に取り組む団体が、運営基盤強化や広報などの課題解決に挑みます。
社会人経験を通して培ったスキルで解決するボランティア「プロボノ」とともにチャレンジ!

地域団体のチャレンジ

大阪の高齢者の介護予防・生活支援に取り組む団体が、運営基盤強化や広報などの課題解決に挑みます。
社会人経験を通して培ったスキルで解決するボランティア「プロボノ」とともにチャレンジ!

阪南市
チャレンジ中

波太学習研究会

子どもから高齢者まで集える地域の居場所へ。参加者を広げる施策を考えるためのニーズ調査

進捗
7%
チャレンジ内容

2013(平成25)年、東鳥取小学校の校長先生の発案で、ボランティアによる学習支援からスタートした団体です。現在は、東鳥取小学校校区の子どもを対象に、月曜、水曜、金曜の週3回、無料で学習支援をしています。それ以外にも毎月第1水曜日に参加費無料で子ども食堂、不定期で田植えや稲刈りなどの体験会を実施し、ひとり親世帯、低所得世帯の子どもへの居場所を提供しています。ボランティアで関わる方は学習支援に6名、子ども食堂にも6名。1名を除いて60代の高齢者です。活動は5年間継続しており、どんな状況にある子どもでも参加しやすいよう全てのサービスを無料で提供しています。
大阪ええまちプロジェクトでは、この場を継続していくために、担い手として関わる高齢者や子どもたちの保護者など、関連する方々へのニーズ調査を通して、今後この取り組みに関わる方をさらに増やしていくための施策を検討します。

7%

チャレンジの進捗

2018/09/08 更新

2018/09/08

キックオフ事前ミーティングを実施しました。