地域団体のチャレンジ

大阪の高齢者の介護予防・生活支援に取り組む団体が、運営基盤強化や広報などの課題解決に挑みます。
社会人経験を通して培ったスキルで解決するボランティア「プロボノ」とともにチャレンジ!

地域団体のチャレンジ

大阪の高齢者の介護予防・生活支援に取り組む団体が、運営基盤強化や広報などの課題解決に挑みます。
社会人経験を通して培ったスキルで解決するボランティア「プロボノ」とともにチャレンジ!

豊中市
チャレンジ中

淳風とよなか地域貢献委員会

高齢者から子どもまで、地域が求めることが実現できる交流スペースを知ってもらおう

進捗
11%
チャレンジ内容

大小の戸建ての家、小さい町工場など、どこか懐かしい雰囲気が漂う豊中市二葉町。特別養護老人ホームをはじめ、小規模多機能ホームや訪問介護を運営する「淳風会」では、平成28年6月に「淳風とよなか地域貢献委員会」を発足し、地域とのつながりを作り続けています。
通いやすい近隣のスーパーが撤退し、地域のために買物支援が必要と考え、月一回施設の中庭を使って「ふれあい市」を開催し、食料品や日用品などの販売のほか、イートインコーナーや看護師による健康相談コーナーを設置しています。その他にも施設入居者と地域住民の交流の場として、月一回の音楽教室や、毎日14時からの体操なども開催。
また、平成30年9月に新設した地域密着型特別養護老人ホーム1階にある、地域の交流スペース「夢日記」では、年4回、骨粗鬆症や防災などテーマを設けた料理教室を開催したり、月・水・金曜の10時から17時を地域に開放し、小学生たちが宿題や遊びに集まり多世代交流の場にもなりつつあります。
大阪ええまちプロジェクトでは、「夢日記」が地域にどんなことを求められているか調査を行い、現行チラシのリニューアルに挑戦します。

11%

チャレンジの進捗

2019/10/12更新

2019/09/07

キックオフ事前ミーティングを実施しました。
プロボノチームメンバー同士で初顔合わせ。自己紹介の後に、団体の現状を資料をもとに把握していきました。次回の団体との初顔合わせになるキックオフミーティングまでの準備を進めていきました!

2019/09/28

キックオフミーティングを実施しました!

これまで、豊中市の南部地域の動向や、団体の活動を取り巻く状況を確認するなど、入念に事前調査を行なってミーティングに臨みました。
ミーティングでは、調査結果をもとに、「淳風とよなか地域貢献委員会」に関わるステークホルダーについて確認。今後、プロジェクトゴールについてより具体的なイメージを描くためのビジネスモデル・キャンバス作成日程の確認や、関係者ヒアリング調整を行いました。

2019/10/12

「夢日記」の見学と、施設長山本さんへのヒアリングを行いました。