地域団体のチャレンジ

大阪の高齢者の介護予防・生活支援に取り組む団体が、運営基盤強化や広報などの課題解決に挑みます。
社会人経験を通して培ったスキルで解決するボランティア「プロボノ」とともにチャレンジ!

地域団体のチャレンジ

大阪の高齢者の介護予防・生活支援に取り組む団体が、運営基盤強化や広報などの課題解決に挑みます。
社会人経験を通して培ったスキルで解決するボランティア「プロボノ」とともにチャレンジ!

泉大津市
チャレンジ中

泉大津市和花

自分のしたいことに自信をもって飛び出したくなる集いの場の魅力を伝えるリーフレットを作ろう

進捗
0%
チャレンジ内容

毛布や毛織物の日本の一大産地だった泉大津市で、地域のふれあいとささえあいの実現に向けて活動する「和花(のどか)」。
生活上のちょっとした不自由をお助けする「助け合い支援活動」と、地域の子ども・子育て中の方・障害のある方・高齢の方が、気軽に歩いて立ち寄れる「コミュニティサロン」を営んでいます。
「コミュニティサロン」は、現在毎週月曜・木曜に開催、2018年度は87回開催、延べ1,191人が参加しました。午前中は編み物やパソコン・スマホ・タブレットの何でも相談など、集まる人が主体となる活動を開催。午後からは健口体操の後にお茶を飲みながらお互いの話しをする時間を提供します。
繰り返しサロンに足を運ぶ方同士でお互いの趣味ややってみたいことを和花以外の場所でも集まって楽しんだり、サロン運営のお手伝いや助け合い支援活動の担い手になるなど、行動や活動の範囲が広がっています。
今回、大阪ええまちプロジェクトでは、これまで以上にサロンへ訪れる人が増え、和花の仲間や場を通じて助け合いの輪がひろがる魅力を発信するリーフレットを制作します。

0%

チャレンジの進捗